未成年だから効果のあるAGA対策

フィナステリドとミノキシジルを使った本格的なAGA治療は成人男性しか受けることができないとなると、いったいどうすれば…と落ち込んでしまうかもしれませんが、

未成年のAGAは成人男性のAGAに比べるとそこまで深刻ではないため、

実は生活習慣を改めることで進行を遅らせられる可能性は十分にあるのです。

未成年がAGAを克服するために、

まず取り組んでほしいのが「食生活の改善」と「十分な睡眠時間の確保」です。

ただ、未成年の場合、自分で食事を作って生活しているわけではないため、

薄毛に効果的な食材を取り入れた食事を毎回摂るのは難しいですよね。

それなら、ジャンクフードを控えることから始めましょう。

ジャンクフードには、髪にとって良くない過度の脂肪分や糖分が含まれています。

食べ過ぎると脱毛症を加速させてしまうことに…。

まったく食べてはいけないというわけではありませんが、

できるだけ食べないよう心がけましょう。

また、毛髪は寝ている間に成長します。

つまり、睡眠時間が少なくなれば少なくなるほど、髪の毛の成長を阻害してしまうことに。

毎日23~24時までに寝るようにし、7~8時間の睡眠時間を確保するようにしましょう。

睡眠を十分に取ることで、ヘアサイクルを正常に整えることができるのです。

20歳になるまで、健康的な食生活とたっぷりの睡眠を続けてください。

また、成人になるとお酒とタバコをたしなむことができるようになりますが、

飲酒・喫煙は男性型脱毛症を進行させてしまいます。

とくにタバコは影響大。

今のうちから、タバコを吸わないことを決めておきましょう。

Comments are disabled